プロのピンクコンパニオン

ピンクコンパニオンの中にはプロもいます。

プロといっても自分はピンクコンパニオンのプロだと言っているわけではなくて、単なるベテランというわけですが、ベテランといえばやはり場数を踏んでいるだけで、とても慣れているのでとても安心して宴会を楽しめるというのが特徴です。

ピンクコンパニオンで熟練の人というのは、やはり何回も宴会に出て、そしていろいろなお客様と接しているわけですから、それがすべて経験や実績になりますので、やはり回数をたくさん出ている、そして長年やっている人というのはベテランということになるわけです。

やっぱり新人のピンクコンパニオンとベテランのピンクコンパニオン、どちらがいいのかといわれれば、間違いなくベテランと答える人は多いでしょう。

段取りも流れも盛り上げ方も、お客さんとの接し方もすべてにおいて慣れているといってもいいわけですからやはり安心して宴会で盛り上がれますね。

新人ばかりの宴会では盛り上げ方が下手だったり、やっぱり上手に宴会を進めることもできませんからこちらが気を使うことも多いですが、プロでしたら、こちらが気を使うことなど一切ありませんし、安心して楽しめるという点ではメリットが大きいかもしれませんね。